中古車を乗りこなすための整備のポイント

車の整備のコツ、貴方の愛車を若々しく保つ秘訣





車を買い換えるときに車を下取りにだしては損ということを知っていますか?

ディーラーでの下取り価格は実勢買取価格より安い価格を提示するのがほとんどです。

ディーラーさんは値引きの価格が決まっているので下取り価格でサバを読んで

大きく値引きしたように思い込ませて商談をすすめるんですね。


たとえ10年超えた車でも買取価格はつくものです。

それは日本の中古車は丁寧に乗られているので海外で高く売れるんですね。

もし貴方が買い替えを考えているのだったら無料査定システムで買取価格を

確認するとよいでしょう。新車の値引きもスムーズにすすめられます。

あなたの愛車今いくら?複数社の見積比較で車の最高価格がわかる。


ガソリンスタンドで検査点検
車の検査項目で以下の項目の内、ガソリンスタンドで検査可能のものもあります。
タイヤ以外はあまり神経質にならなくても大丈夫です。
年式の経っている中古車でもきちんと整備をすれば長く乗れます。
車を上手に点検して長く乗れるようにしましょう。                       


タイヤの摩耗と空気圧
一番重要な部分です。「まだ溝が残っでいる]「まだスリップサインは出ていない」
段階では安全面では遅すぎます。タイヤだけはお金をかけたい所です。
空気圧のチェックはガソリンスダンドで無料でできます。2〜3ヶ月に一度はチェックしましょう。

ディスクパッド
ブレーキは車にとって大変重要な部品です。消耗品なのでもちろん交換が必要です。
交換サイクルは3〜5万Kmです。使い方によって減り方が違うので目視でのチェックが
重要です。 タイヤを外さないとチェックできないので点検の時には確認しましょう。

ファンベルト等のベルト類
ベルト類は、4〜5万Kmごとの交換が大体の目安です。 
ベルトの緩みは、ガソリンスタンドので無料で見てもらえます。

エンジンオイル・オイルエレメント
エンジンオイルは、5千Km毎(年間5千Km以下の場合は年1回)で十分です。
オイルエレメント(フィルター)はオイル交換2回に1回の交換です。

冷却水 不凍液(ロングライフクーラント)
冷却水の量のチェックもスタンドで無料点検をお願いしましょう。
不凍液(ロングライフクーラント)の交換は2−3年毎ですが寒冷地に住んでいない限り、
さほど神経質になる必要はありません。クーラントはサビ止めの効果があるので、
もしサビが混ざっているようならば,交換しましょう。

ブレーキオイル
ハードなブレーキの使い方をするのであれば2年に1度を目安に交換しましょう。
交換は整備工場で行ないます。

バッテリー
エンジンがかからなくなったら交換します。3〜5年が寿命です。
再生バッテリー(リサイクルバッテリー)がお得です。 
これは一度使った容器に中身を交換したものです。
バッテリー液を補充する場合は普通の水道水でも問題ありません。
(注:井戸水やミネラルウォーターは不可です)

エアーエレメント (エアークリーナー)
フィルターが目詰まりしてくると、燃費に影響します。4〜5万Km毎の交換の目安です。


タイミングベルト
10万Kmが交換の目安です。車検時など点検時に整備工場で行いましょう。

トルコンオイル(オートマチックミッションオイル)
10年以上の車の場合は、5万Kmを目処に交換しましょう。

「車の整備のコツ」について

車の整備の情報です。例え年式の古い中古車を買っても整備をきちっとしていればまだまだ乗れます。

レーシックの基礎アラフォー世代の化粧品譚定長先生 不妊改善長谷川博幸 バトミントン小山久美先生 バレエレッスン石塚あゆみ バストアップ三浦育子 バストアップ車の整備ディフェンドウォーター育毛サプリメントヘルスシュガレット山元八郎 ぐれ釣り玉崎弘志先生 ガーデニング柳原博志先生 ゴルフ上達宮田トオル ひざ痛改善吉岡ヒロ HSMT川島和正 1000MAN李昇昊 高血圧改善石川美香 復縁M−1発毛育毛ミストM-1育毛発毛ミスト 男女兼用ルースパウダーとプレストパウダープエラリア山田芳人 らんちゅうスカルプDスカルプDレディース吉田俊子 収納術城彰二 ゴールからの逆算天海源一朗TOEIC攻略法葉酸 サプリメント中村静雄 外反母趾

Copyright (C) 車の整備のコツ All Rights Reserved.
マリメッコ トート中国語 学習英語学習法藤本式記憶術恋愛講座
リンク集1リンク集2リンク集3リンク集4
ECサイトで使えるサーバー